- house with cat house -
千金堂プロポーザルコンペ2009(2009 年10月)
敷地:なし
用途:個人住宅 
階数:平屋建
延床面積:103㎡
構造:木造

●コンセプト

【猫小屋のある家】は、株式会社千金堂が主催したコンペに提出した作品です。同社が提唱するグリッドシステム(ソリッドモジュール)を採用することが条件として定められていました。
グリッドシステムは、合理的で汎用性に優れたシステムではあるましたが、冗長度に乏しく、居住者の活動がステレオタイプに縛られてしまうという課題も抱えていました。そこで私達は、システムの汎用性を維持しつつ冗長度を高める方法について検討することにしました。
完成度の高さゆえ、冗長度に課題を抱えるグリッドシステム。
そのパラドックスを解決するため、グリッドシステムの境界線に着目し、境界線を空間化することで建築全体の冗長度を高める方法を提案しました。
私達は、この空間化した境界線を『猫小屋』と名付けました。
この場合の猫は、高い冗長度の象徴。リビング・ダイニングといった言葉のみにとらわれず、居心地の良い場所をみつけ、気に入った場所で食事を取り、その日の気分で寝床を変える・・・そんな生活の象徴・・・機能的な生活に、脱機能的な選択肢を加える。
新たな選択肢が、居住者の生活をより豊かに、より自然体に近づけてくれるのではないかと私達は考えました。
●平面図
●模型写真

●外部顧問に選出

このプロジェクトを通じて、菊池は株式会社千金堂の外部顧問、商品開発アドバイザーに選出されました(2009-2011年)
Back to Top